新宿東口ハートクリニックブログ

東京都新宿区新宿3-20-5
新光第二ビル6・7階(7階 総合受付)

TEL03-5925-8741

びょうき

2019/03/12 花粉皮膚炎について

今週は、気温が暖かく花粉がたくさん飛んでいますね。花粉症の方にとっては、ツライ一週間になりそうです。😅

花粉症の主な症状と言えば、鼻水、くしゃみ、目のかゆみですが、女性に増えているのが、皮膚の症状です。花粉に触れることで、顔や首がかゆくなります。特に目の周りがかゆくなり、赤く腫れたりピリピリしたりカサカサする場合は、治療が必要です。

予防は、花粉症と同じようにメガネとマスクで花粉に触れないようにします。治療は、抗アレルギー薬を服用して、かゆみがでている皮膚の患部に塗り薬を使用します。女性に多いのは、毎日化粧をして、メイク落としなどで、皮膚にダメージがあるので、皮膚炎を起こしやすいようです。毎日のスキンケア(保湿)も予防になります。鼻症状がなくても、この時期にだけ皮膚の症状があれば、花粉皮膚炎を疑ってみて下さい。プラセンタ注射も花粉症や皮膚炎の症状を抑えるのに効果があるので、お肌の調子をよくするビタミン剤と一緒に試してみて下さい。