新宿東口ハートクリニックブログ

東京都新宿区新宿3-20-5
新光第二ビル6・7階(7階 総合受付)

TEL03-5925-8741

しんさつ

2019/03/01 ダイエット外来について

2019/03/01の記事

ダイエット外来について

最近、「ダイエット外来は、どんな感じですか?」と患者さまからのお問い合わせが多いので、簡単にご紹介します!ダイエット外来に初診でお越しの方は、まず、7階受付に申し出てください。診察の前に6階予診室でお話を伺った後、簡単なテストをしていただいて、先生の診察になります。ダイエットをはじめる前に体の状態も確認する必要があるために、血液検査をお願いしています。期間を3ヶ月に設定して、無理なく減量できるように進めていきます。

ダイエットの薬の話

サノレックスという食欲を抑える薬があります。これを服用すると少ない食事量で満腹感を得ることができ、空腹感を感じることが少なくなります。普通のダイエットに比べると、ストレスをあまりかけないで、体重を減らしていけます。脳に作用する薬で、依存性が高いので、長く続けると効き目が落ちます。3ヶ月続けたら、次の3ヶ月は休薬する必要があります。医師と相談しながら、服用したほうが良い薬です。

スーグラというブドウ糖を尿に排泄する作用がある薬があります。SGLT2(エスジーエルティーツー)阻害薬と言われ、もともと、糖尿病の人に血糖値を下げるために使われるお薬です。副作用に脱水や尿路感染症があるので、これも医師の下で服用したほうが良い薬です。

漢方薬では、脂肪燃焼効果があり、便秘がちな人に良い防風通聖散(ボウフウツウショウサン)やむくみをとる防己黄耆湯(ボウイオウギトウ)があります。漢方薬は、味が苦手とか顆粒のお薬が苦手な方でも錠剤タイプで服用できるものもありますので、何でもご相談下さい。