新宿東口ハートクリニックブログ

東京都新宿区新宿3-20-5
新光第二ビル6・7階(7階 総合受付)

TEL03-5925-8741

びょうき

2019/03/18 脂質異常症 その2

第3のコレステロール

レムナント・コレステロールという健康診断の検査項目にないのに、動脈硬化を悪化させていた”隠れ悪玉”といえる第3のコレステロールの存在が、最近の研究で明らかになってきました。

コレステロールの種類

レムナント・コレステロール プラークの原因。血管にプラークというこぶを作ります。

レムナント・コレステロール

プラークの原因になるのに、健康診断では検査されず、気づかないうちに動脈硬化を悪化させます。正常な人なら、すぐに分解されて血液中にはほとんど残りませんが、脂質のとりすぎや肥満になると、分解されずに血液中に増えてしまいます。

私も血液検査で総コレステロールと悪玉コレステロールが高く、調べてみると、今回はじめて、第3のコレステロールの存在を知りました。明日は、レムナントも含んだコレステロールの危険度を算出する計算式を紹介します。